ブログ

クロアチアの夏

今年の日本の夏は、天候が不順で、夏らしくないという声をよく聞きます。クロアチアの夏は、例年通り、日中は暑く、朝晩は涼しくなっています。

 

クロアチアは、大きく内陸部、山岳地帯、海岸部の3つに分かれています。それぞれ、夏の様相は異なります

 

私がいつも滞在する首都ザグレブは、内陸部に属しています。日中の最高気温は30℃を少し上回り、相当暑くなります。でも、朝晩は涼しく、20℃以下になります。例えば、今朝の最低気温は17℃でしたが、日中は31℃まで上がりました。週間予報を見ると、当分の間、30℃を超える日々が続きそうです

 

昨日、弊社代表の疋田が到着しましたが、今日一日、ザグレブの中心街を歩き回りました。暑さでだいぶ体力を消耗したようです

 

山岳地帯は、夏でも涼しく、最高気温は25℃、最低気温は15どくらいでう

 

アドリア海沿岸の夏は、強烈な日差しが印象的です。気温は35℃くらいまであがります。ただ、朝は20℃くらいまで下がるので、明け方は夏でも薄手の毛布が必要です。

 

ク%

ブログメニュー(タップで開閉)open
再び100エッセー(42) 藤村100エッセイ(100) クロアチア(6) 事業仕分け(4) 働き方(35) 労働条件(5) 労働組合(5) 基本理念(2) 外国語(10) 社会のあり方(17) 職業能力(16) 雑感(18) 高齢者雇用(4)
アーカイブ
ページの先頭へ