外国語を話す力

 仕事で外国の人と話す機会が良くあります。だいたいは英語で話しますが、他の言語のこともあります。

 

 外国語で自分の考えや気持ちを的確に伝えるのはたいへんです。日本語でさえままならないのですから、外国語となると。冷や冷やすることの連続です

 

 大学の新入生に「大学時代に何をいちばんしたいですか?」とたずねると、8割くらいの確率で「英語を話せるようになりたいです」と答えます。25年くらい大学の教員をしていますが、この回答はまったく変わっていません。外国の人とコミュニケーションをとりたいので、せめて英語くらいはできないと…と多くの学生は考えています。

 

 日本人の多くは、英語に対してある種のコンプレックスを持っています。「英語を話すようになりたい」ではなく「話せるようになりたい」という表現が使われますが、重要な能力の一つとして英語という道具を使いこなせるようになりたいという願望があります

 

 ヨーロッパに行くとよくわかるのですが、人口が5000万以上の国の人たちは外国語が下手です。ドイツ人、イタリア人、フランス人はあまり英語を話しませんし、イギリス人も外国語を得意としていません。私見ですが、世界でいちばん外国語が下手なのはアメリカ人ではないかと思います

 

 なぜそうなのか?それは、国内のマーケットが大きいので、自国語だけで十分仕事ができるし、生きていけるからです。ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、北欧諸国など、ヨーロッパの小国の人たちは外国語習得にとても熱心です。それは、国の規模が小さいので自国語だけでは生きていけないからです。必要に迫られて外国語能力を身につけるというのが世の中の常です

   *************************************

 日本は、1億2千7百万人という人口を抱える巨大な市場です。日本国内で日本人相手に仕事をしていれば十分に生きていけるだけの大きさを持っています。「日本は貿易立国だ」と言われますが、国内で生産したもののうち海外に売っているのはわずか15%です。日本は、内需のとても大きな国なのです。

 

 だから、日本人が外国語が下手なのは、ある意味では当然です。世界標準と言ってもいいくらいです

 

 しかし、状況は刻々と変化しています。日本という市場は縮小段階に入りました。高齢化が進み、人口が減り始めたからです。これから企業が生き残っていこうとすれば、積極的に海外の市場を求めていくしかありません。そこで大切になるのが外国語能力、特に英語を使いこなす力です。

 

 大学の新入生たちが「英語を話せるようになりたい」と考えるのは、とてもいいことです。そこで、私は学生たちに「英語をうまくなる秘訣を教えよう!」と言います。新入生たちは、目を爛々と輝かせて話を聴いてくれます

 

 私の秘訣は「日本語でいいから、日本について書かれた本をたくさん読みなさい」のひと言で終わります。学生たちは、狐につままれたような顔をしています。「日本語で本を読んで、どうして英語がうまくなるのだろうか?この先生、ちょっとおかしいんじゃない?」

 大学には、いろいろな意味で変な教員がたくさんいますから、変だと言われれば私もその部類に入ると思います。でも、外国語を上手になりたいと思えば、日本のことをちゃんと語れるようになっていないとダメなのです。これは、30年間、海外を行ったり来たりしてきた経験から確実に言えることです。

****************************************

 外国の人と話をしていて一番多く出る質問は日本に関することです。日本社会の状況、政治、経済、文化、歴史など、「日本ではどうなっているんだ?」という質問をたくさんされます。そのときに語るものを持たないと、次からは相手にされなくなるのです

 

「おはよう!昨日の夜はどこかに行ったの?」「友だちと映画を観にいったんだ」

「どんな映画だった?」「おもしろかったよ」

こんな日常会話なら、英語を話す国に1カ月も住めばすぐに話せるようになります。問題はその先です。

 

民主党の代表選挙が迫っているけど、いったいどんな仕組みで日本の政治は動いているのか?

日本社会は急速に高齢化しているけど、公的年金は大丈夫なのか?

 こういった質問に答えられるようになっていないと、外国人からは評価されません。日本語で語れないことは英語でも語れません。だからこそ「日本語でいいからたくさん本を読め!」という「秘訣」につながるのです。もちろん、理想は、日本について英語で書かれた本を読むことです。でも、これではハードルが高すぎます。

 

 外国語を話す力は、話すべきものを自分の中に持っていることから始まります。まずは、日本語で論理的に話せるようになることが大切ですね

投稿者プロフィール

藤村 博之
法政大学大学院 イノベーション・マネジメント研究科 教授
法政大学大学院 職業能力開発研究所 代表
NPO法人 人材育成ネットワーク推進機構 理事長
詳細:藤村博之のプロフィール